本文へスキップ

株式会社アリエス

東京都港区南青山4-5-25

[プレスリリース]

徳島県吉野川市で買い物代行等の新サービスを開始しました。

 株式会社アリエス(本社:東京都港区、代表取締役:三谷博明)は、弊社が本年10月に開設した吉野川市のサテライトオフィス(SO)を拠点にして、同市の鴨島町、川島町の住民を対象に、スマホなどのIT機器を使い、本人や家族の安否・生活状況を確認する見守りや、買い物代行などを行うサービスを12月7日より開始しました。同月中にも対象地域を吉野川市に隣接する石井町と神山町に拡大します。

サービスの名称は「AULIS倶楽部スマートサービス」。AULISはAoyama Urban Life Integration Supportの略です。弊社が5年前に本社所在地の東京港区南青山地区で、当時から都会でも増えてきた、近くに食品スーパー等がなく買い物に困る、いわゆる「買い物困難者」と呼ばれる人たちを対象とした生活支援サービスの実証事業の成果を踏まえたものです。急速に進む超高齢化社会においては、地方も都市部も同じ状況にあり、コロナ禍で今後もニーズが拡大していくと考え、来年1月には、吉野川市での実績を生かした「Uターン」事業として、東京・青山地区において同様のサービスを展開していく予定です。

<AULIS倶楽部スマートサービスについて>

本サービスは、AULIS倶楽部スマートサービス利用規約に基づいて提供します。利用者本人や家族が、専用サイトで同サービス利用券(1クレジット2,000円(税別)単位)を購入した後、安否確認や買い物代行など毎月の利用頻度に応じたサービスを受ける仕組みです。買い物代行ではLINEやZoomのビデオ通話を使って自宅から店頭に並んだ品物を確認しながら買い物をしてもらうことができます。買い物代行業務は、委託を受けた地元のパートナースタッフが行います。また、同市の山間部など配達が難しいところは、ヤマト運輸と協業、同市山川町、三郷を含む市内全域をカバーできることになりました。生鮮食料品についても午前中の受付分は当日配達が可能となります。
本サービスの利用例としては、離れて住む家族が高齢の親の買い物代行を頼んだり、定期的な安否確認をしてもらうケースを想定しています。代表的なプランは、週1回の安否確認と買い物代行がセットとなったプランが月10,000円(税別)、同じく週2回のプランが月20,000円(税別)で利用できます。

<株式会社アリエスについて>

株式会社アリエスは、吉野川市出身の弊社代表の三谷が流行ファッションの先端を行く東京・青山で2013年に創業した会社です。東京都の化粧品製造販売業許可を取得、契約代理店を中心に自社ARIESブランドの化粧品を製造販売するほか、医療機関向けのOEM製品の受託、医療福祉のコンサルティングなど幅広い事業を行っています。コロナ感染の拡大により勤務場所を限定しない働き方の推進と事業所の多拠点化をめざし、神奈川県の湘南ひらつか事業所のほか、2016年にIT先進地域として名高い徳島県神山町にSOを開設、吉野川市に新しくできたコワーキングシェアオフィスKi-Da内に、2020年10月同市でも初めてとなるSOを開設したばかりです。新拠点の「よしの川オフィス」では、リモート勤務も可能な地元スタッフを採用、化粧品の営業企画業務、弊社が幹事会社となった一般社団法人日本インターネット医療協議会の関連業務などを行っています。

<企業概要>

株式会社アリエス
代表取締役 三谷博明(みたにひろあき)
設立年月日: 2013年3月21日 本社所在地: 東京都港区南青山4-5-25
主な事業: 化粧品の企画開発、製造販売、医療系ウェブサイトの構築運用支援、医療福祉コンサルティング
会社URL: https://www.enaa.org/aries/
AULIS倶楽部サイト: https://www.enaa.org/aulis/
アリエス化粧品URL: https://www.aries-j.com/
本プレスリリースに関する問い合わせ先: 三谷mitani@enaa.org又は090-2228-1769

バナースペース

株式会社アリエス

〒107-0062
東京都港区南青山4-5-25 シンクレア南青山201号

TEL 03-6721-1472
FAX 03-6800-1621